Japan.Incentive Travel Awards Aug 1(Mon)- Sep 30(Fri), 2016

2016年度結果発表

  • 応募総数21件の中から、3名の受賞者が選考されました。
  • インセンティブ旅行実施後に主催企業が得られた効果や、新しいデバイスを利用した斬新なイベントの実施、また地域文化の魅力発信や地域の方との交流を通じた地方創生という点において、特に優れている企画を選出しました。

大賞

イベント名称

幸福生根 北國續語 104 年度高極峰會議

受賞者

雄獅旅行社(台湾)

イベント詳細

生命保険会社の大規模インセンティブツアー。参加者6,500名が6泊7日で北海道を周遊。著名人による講演会や夕食パーティー、台湾人野球選手の応援を行う等の旅程。

選出理由

  • 参加者6,500名と非常に大規模なインセンティブ旅行で、北海道を周遊しており、旅程に工夫が見られる。
  • 著名人による講演会や野球観戦で台湾人野球選手の応援を行う等、通常の旅行では体験できないインセンティブツアーならではの特別なイベントを実施している。
  • 公益財団法人札幌国際プラザとも連携しており、地域の特徴を捉えた旅行である。
  • 地元メディアでの露出があり、インセンティブ旅行の認知度向上に貢献した。

詳細はこちら

企画賞

イベント名称

Chaumet - Hurry up for sales

受賞者

teamtravel premium GmbH(ドイツ)

イベント詳細

55名が参加した3泊4日の高級ジュエリーメーカーのインセンティブ。
企業幹部によるプレゼンテーションやゲストスピーカーによる講演、銀座本店の訪問、屋形船や料亭での日本の伝統的な夕食を含む旅程。東京シティラリーの企画では、参加者が小グループに分かれ、iPadを利用しながら東京を体感。

選出理由

  • iPadという新しいデバイスを利用した東京シティラリーの企画は、チームビルディングとして斬新なアイディアであり、他都市でも応用可能な新しい企画として発展性が高い。
  • シティラリーを通じて地域の人々とのコミュニケーションを取入れている点も高く評価。

詳細はこちら

貢献賞

イベント名称

Millennium Achievers Tour

受賞者

JTB Australia Pty Ltd(オーストラリア)

イベント詳細

日系自動車メーカーのオーストラリア支社25名が参加した、7泊8日のインセンティブツアー。東京での観光と夕食パーティーの後、岡山、香川、徳島、神戸に移動し、各地で観光、地域ならではのプログラムに参加。

選出理由

  • 少人数だが、東京、岡山、香川、徳島、神戸と西日本を中心に広く周遊しており、それぞれの都市において阿波踊りへの参加等、各地の特徴を活かしたプログラムを実施し、地域文化の魅力発信と地方創成に貢献している。
  • 移動距離が長いが、各都市で観光する時間が十分に確保されており、効率よく周遊している点で旅程に工夫が見られる。

詳細はこちら

「JAPAN Incentive Travel Awards 2016」にご応募下さり、感謝申し上げます。 応募案件は、弊機構の選考基準に準じ、有識者による厳正なる審査を行いました。
今年度新たに企画した表彰制度ですが、質の高いプログラムを多数応募いただいたことに感銘を受けております。
JAPAN Incentive Travel Awardsは次年度も継続して実施いたしますので、ぜひご参加いただけますようお願い申し上げます。

独立行政法人 国際観光振興機構 理事長
松山 良一
Ryoichi Matsuyama

トップページへ戻る

top page